So-net無料ブログ作成
検索選択

スパム対策としてなら納得できる [雑記]

7月ころだったろうか、急にコメントスパムが大量に投稿されるようになったのは。これまでにも時々はあったのだが、ここ最近のスパムは尋常ではない頻度で繰り返され、堪らずサポートに何らかの対策を検討してもらえないかと要望を送ったほどだった。残念なことにスパムは現在でも継続中と思われる。

思われる、と書いたのは実際に投稿が成功してるわけではなく、しかし普段ならほとんど閲覧のない過去記事に不自然なほど大量のアクセスがあり、おそらくコメントスパムを試み果たせなかった痕跡なのだろうと推測しているから。特徴としては「訪問者数」に対し「ページビュー」がほぼ10倍ということかな。それ以前にはなかったことでスパムが大量に湧いてきてからの傾向なのだなこれ。何らかの自動投稿を利用し一記事に対し成否を問わず10回行う、みたいな感じなんだろう。

So-netブログにもスパムフィルタ機能が用意されてるのでいろいろ試してみた。禁止IPを設定したり禁止WORDを登録したり。大抵の場合、サングラスやバッグ等のブランド品を安く買えるぜ的な内容なので禁止WORDには有名ブランド名がずらーっと並ぶことになりすっかり詳しくなった。嬉しくねえ。

ただこれらはいたちごっこでしかなく、最も効果的なのはコメント投稿時の画像認証を有効にすることだった。実は手順を少しでも省略できるように無効にしていたのだが、有効にした途端、上に書いたようにスパム投稿を試みた痕跡はあるものの実際にコメント欄に書き込まれることはぱたりと止んだ。その影響なのか、これまでは特定の数記事に集中していたものが文字どおり絨毯爆撃状態になった。スパム業者も意地になってるんじゃないかと思えるほどだ。おかげで(というのも変だが)PV数に関してはこのブログを始めて以来の記録を更新し続けている。だから嬉しくねえって。

今回の仕様変更でコメント投稿の手間が増えたという不満もあるようだが、スパムに悩まされるよりはずっとマシだ。だから自分はこの仕様変更を支持します。ほんとね、スパム業者は絶滅してほしいですよ。

【重要】コメント投稿での画像認証表示の仕様変更

いつもSo-netブログをご利用いただき、誠にありがとうございます。

コメント投稿でのスパム行為により、サーバー負荷やブログ開設者への迷惑行為が多発しておりますので、コメント投稿時における画像認証の表示方法を変更しました。

記事投稿時の詳細設定で画像認証を
・「有効」を選択時には、従来通りの挙動になります。
・「無効」を選択時には、コメント投稿者が接続サービスIDでログインしている時のみ、コメント投稿時の画像認証が無効(非表示)となります。

コメント投稿時にお手間をかけるようになりますが、スパム行為を減少させる為の仕様変更ですので、ご了承ください。

大変ご迷惑をおかけしますが、今後ともよろしくお願いいたします。

【2013/11/01 23:33追記】
公式アナウンスに訂正があったようで、上に引用した表示方法の説明は“「有効」を選択時には、全員の方に画像認証が表示されます。” が正しいようです。

【2013/11/09 21:45追記】
スパムを減少させるための仕様変更について書いたこの記事にスパム投稿を試みるなんて笑えないジョークだ。訪問者数に対してPV数はなんと20倍にも達しようかという勢い。困ったもんだよ。

web拍手 by FC2
ブログパーツ

これは羨ましい [雑記]

誰かの夢を叶えるという趣旨のキリンビール「のどごし〈生〉」のシリーズCMです。もうオンエアされてるかどうかは分かりませんが、Twitterで話題になっていたので遅まきながら見ました。いやあ、これはいいですね。

のどごし〈生〉カンフースター篇 映画上映全編

動画に付いたコメントで言い尽くされてる気もしますが『酔拳』以降、ジャッキー映画にはまった人は多いはずで、かつて同じように夢想した経験がある人にとってもまさに夢の共演でしょうね。

ちなみに180秒ver.もあります⇒【のどごし〈生〉CM カンフースター篇 180秒
この方がどんな風に妄想、もとい夢を思い描いたか分かりやすいのはこっちの方かもしれません。

そしてメイキングがまた素晴らしい。⇒【のどごし〈生〉カンフースター篇 メイキング
カンフーの型を楽しそうに、まるでじゃれ合うように互いに繰り出す二人の姿に付けられた“昔、こういう2人組はクラスの教室の隅に必ずいた。”というキャプションにうんうんと頷いてしまいましたよ。自分も経験ありますからねえ。でもこの人、演技がやけに上手いし純粋な素人さんじゃないんじゃないの?・・・なーんてことを考えてしまうぐらいには擦れてしまった我が身が少し哀しいです。

web拍手 by FC2
ブログパーツ

それぞれ愛着がありますね(携帯の話) [雑記]

先日、かなり久しぶりに機種変更をしました。スマホです。これでオレも最先端だぜーと思っていたらその機種は発売からわずか3か月で販売終了になりました。既に公式のラインナップからも消えています。せつねえ。

それはさておき、自分はこれまでどんなケータイを使ってきたんだっけ、と振り返っていたのでした。それをざっと書き出してみたところ現在使用してる機種も含め計10台でした。これが多いのか少ないのかはよく分からんところですね。折角なのでここに紹介してみようかと。なお参考にしたのは20周年記念特別企画として公開されてる「DOCOMO 20 YEARS COLLECTION」というサイトです(記事中の機種名にはそれぞれ個別の紹介ページにリンクを張ってあります)。

思ったより長くなったので畳みます、興味があれば「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む

web拍手 by FC2
ブログパーツ

やはり世界のオートモってことですか [雑記]

あー、「大友克洋GENGA展」行きたかったなー!

久しぶりの更新を地方在住者の慟哭で始めてみました、こんばんは。こうなったら某少年誌(週刊少年サンデーという噂も)で準備中という新連載を今か今かと楽しみにするのみです。

つい最近Twitterで知った動画なんですが、これがまた、大友克洋の影響というかオマージュ全開な内容でした。いやあ、よく出来てんなーこれ。

M83 'Midnight City' Official video

M83 'Reunion' Official video

このPVはフランスのM83というバンドの曲です(詳細はWikipediaを参照ください)。一本目なんか『AKIRA』そのままですね。ちょっと『童夢』も入ってるでしょうか。

実はこれ以外にも「まさに実写版『童夢』だ」と評判の映画があります。タイトルは『Chronicle』といい低予算、キャストは無名ながらも評価が高く、これがあれば実写版『AKIRA』はもう作らなくてもよくね?なんて声もあったりなかったり。正式な日本公開日は未定のようですが楽しみで仕方がない一本です。

chronicle trailer HD

web拍手 by FC2
ブログパーツ

タグ:動画 M83 CHRONICLE

踊り弾きっていうんですかねこれ [雑記]

実は少し前に話題になってた人みたいですが、自分が知ったのはごく最近のこと。相変わらずアンテナの低さにブレがありません(自慢にならん)。

Zelda Medley- Lindsey Stirling

リンクのコスプレ姿で「ゼルダの伝説」メドレーを踊りながらヴァイオリン演奏するパフォーマンス、凄いっすねこれ。リンジー・スターリング(Lindsey Stirling)さんという方だそうで。アメリカオーディション番組やYouTubeにアップされた動画で披露したパフォーマンスが話題になったということのようです。この言い方が適切かは分かりませんが、異常にハイレベルな「演奏してみた」動画って感じですかね。

しかし「ゼルダの伝説」関連の動画は以前に話題になった実写映画の嘘予告といい、やたらとレベルが高いものが多いですね。それだけファンもたくさんいるということでしょうが。特に海外の「ゼルダ」コスプレではゼルダ姫はもちろん、リンクも女性が扮しているケースが多く完成度も高い印象があります。リンジーさんも大変似合ってるし。

ついでにもう一本。これは特に何かに扮してるというわけじゃなく彼女自身のPVみたいです。

Spontaneous Me Lindsey Stirling

web拍手 by FC2
ブログパーツ

タグ:動画

これが「野生のプロ」か(違います) [雑記]

Twitter経由で知った動画。ファンメイドということなんだが本当かね。レベルが高すぎ。

PAC-MAN The Movie (The Fan Film)

遠隔操作可能な兵器として開発されてるんだそうですよ、パックマンが。サイバーアタック用なのかな、現実世界で使用可能には見えんのだが。開発者の博士が日系だったり劇中のアナウンスに日本語が使われていたり、ちゃんとリスペクトを感じる辺りも嬉しいですね。

web拍手 by FC2
ブログパーツ

タグ:動画

むしろ電気のない世界の方が [雑記]

魅力的に見えるんだけどなこの動画

Renault Z.E. brand new TV advertising campaign - The electric life

ルノーのEV(電気自動車)に関するキャンペーン広告らしいです。ちょっと古い記事ですがこれに関連してるのかもしれません。⇒【ルノー、ヨーロッパでEVツアーを実施 | Response

ちょっとしたSF映画のようなセンスですね。スチームパンク的な。日常の何気ない瞬間に小型のエンジンがブルルンと唸るのは確かに困るかも(図書館とか)。それよりは低公害・低騒音のEVはいいでしょ?という狙いなんでしょうね。ちなみにZ.E.というのはゼロ・エミッションの頭文字だそうな。

web拍手 by FC2
ブログパーツ

タグ:動画

テキスト読み上げ [雑記]

まともに更新もせずに遊んでみたり。

記事タイトルにも書きましたが、テキスト読み上げソフトってあるじゃないですか。例えばそれを使ってブログの記事を読み上げさせて、その音声ファイルを貼り付けたらどうなるのかなーと。So-net ブログには音声ファイル貼り付ける機能もあるし。実にいまさらな話ですけど。

使用したソフトはSofTalkというもの⇒ SofTalk - トップページ

先ずは下記の文章を読み上げさせてみた。

いいぜ
てめえが何でも思い通りに出来るってなら
まずはそのふざけた幻想をぶち殺す

決め台詞が決まらねー。続いてはちょっと色っぽい文章を。

そ、そんなことしちゃ・・・らめえぇぇぇぇ!!

いやーんなシーンも台無しに。最後にもう少し長めの文章を。

オウフwwwいわゆるストレートな質問キタコレですねwww
おっとっとwww拙者『キタコレ』などとついネット用語がwww
まあ拙者の場合ハルヒ好きとは言っても、いわゆるラノベとしてのハルヒでなく
メタSF作品として見ているちょっと変わり者ですのでwwwダン・シモンズの影響がですねwwww
ドプフォwwwついマニアックな知識が出てしまいましたwwwいや失敬失敬www
まあ萌えのメタファーとしての長門は純粋によく書けてるなと賞賛できますがwww
私みたいに一歩引いた見方をするとですねwwwポストエヴァのメタファーと
商業主義のキッチュさを引き継いだキャラとしてのですねwww
朝比奈みくるの文学性はですねwwww
フォカヌポウwww拙者これではまるでオタクみたいwww
拙者はオタクではござらんのでwwwコポォ

これが一番合ってるような気がする(それもどうか)。

イントネーションがちょっと変だったり誤読もあったりと完璧ではないものの、十分に使える。問題はどう使うかですかね。気が向いたら短めの記事でやってみたい。その前にもっとまめに更新しろよって感じですが。

web拍手 by FC2
ブログパーツ

そろそろPS3を買おうか、などと [雑記]

今さらのように考えちゃったりしてるわけです。いやさすがに今さら過ぎだろう俺。これまでに何度か買う寸前まで行ったんですけど踏ん切りがつかないまま現在に至ると。理由としては決め手になるほど遊んでみたいゲームが無かったから、というのが一番大きいんですが。

そんな自分が今、興味を持ってるソフトが何本かありまして。それをちょっとご紹介。

L.A.ノワール (初回生産特典:「The Naked City」ダウンロードコード同梱)【CEROレーティング「Z」】

L.A.ノワール (初回生産特典:「The Naked City」ダウンロードコード同梱)【CEROレーティング「Z」】

※レーティングにより18歳以上のみ対象です、念のため。

一本はこれ、『L.A.ノワール(L.A. Noire )』というアメリカ製の推理アドベンチャー。Xbox360版も同時発売されてるのでPS3専用というわけじゃないんだけど。1947年のロサンゼルスを舞台に、ロサンゼルス市警の刑事として一連の殺人事件に潜む謎に挑んでいく、というあらすじ。映画好きやハードボイルド好きの人たちからも注目されてたようで、自分が知ったのもそちら方面からでした。

L.A.ノワール:発表記念トレーラー

もう一本は新作ではなく、以前PS2用ゲームとして発売されていた、いわゆる移植作品です。

ICO

ICO

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • メディア: Video Game

『ICO(イコ)』です。好きな人には忘れられない思い出の名作、ですかね。諸般の事情でPS2版は現在廃盤扱いとなってますから、今回の移植を待ち望んでいた人も多いでしょう。実はPS2版は今でも手元に残してあるので、わざわざ買い直すほどでもないかなーと思わないでもないんですが。

ICO - Promo Trailer

むしろ『ICO』の開発スタッフが手がける最新作『人喰いの大鷲トリコ』の方が楽しみだったりするんですがね。当初の予定よりも発売が延びたなんて話も聞きますが。さて、どうなるでしょうか。

人喰いの大鷲トリコ PV2

これ以外にも気になってるタイトルがあと何本かあるし、覚悟を決めるかなあ。うーむ。

web拍手 by FC2
ブログパーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。