So-net無料ブログ作成
検索選択

TVアニメ『日常』のこと [アニメ感想‐TV]

以前に比べるとアニメを、特にTVシリーズをほとんど見なくなってしまいました。気なる作品は(放送されれば)録画もしてるんですがさっぱり消化できずにHDDレコーダーの肥やしです。そんな中、最後まで通して見たのがこの『日常』というアニメでした。ちなみに公式はここ⇒ 「日常」オフィシャルサイト

原作はギャグ漫画なんだけどシュール系というかナンセンス系というか、かなりくせの強い内容で人を選ぶところがあると言われてます。正直に書くと自分は原作を読んでないんですよね。アニメ化が決まった当時、角川の公式サイトで少し試し読みはしましたが。その際にはさっぱり面白さが分からず「これ、本当にアニメ化するの?」と思ったほどで。そんなわけで感想もあくまでアニメ版についてです。かなり原作に忠実なようなのでそれほど的外れじゃない、はず。

yukko.jpgmio.jpgmai2.jpg
hakase.jpgnano.jpgsakamoto.jpg

珍しくキャプ画像など貼ってみました。彼女たちが主要キャラクターですね。上段の左から二人と下段の二人+一匹が取り上げられることが多かったかな。彼女たち以外にもたくさんのキャラクターが登場しますが、きりがないので省略で。めんどくさいし(ひどい)。アニメーション制作は「京アニ」こと京都アニメーションが担当。賛否はありますがやはりここは上手いこと作りますね。品質はかなり高い水準だったと思います。加えて声優さん達も上手でねえ。絶叫というか奇声を発するシーンでは見てるこっちが「喉だいじょうぶ?」と心配になるほどの熱演で。それらが相まってやたらとハイテンションで素っ頓狂なギャグが炸裂してました。

ただ最初のうちはあまり乗れなかったんですよ。元がシュール系ギャグなので合わないとひたすら苦痛だったり。加えて個人的にどうしても好きになれないキャラクターも何人かいて。下に貼った彼女たちなんですけどね。この二人がエピソードに絡んでくるのがもう嫌で嫌で。

mio_ane.jpgmai2.jpg

ひたすらマイペースでちょっと不思議ちゃんが入ってるんですが、そんな彼女たちに他のキャラクター(真面目というか常識的な人)が振り回され酷い目に合う(はかせにもイラっとさせられますが彼女は未だ子供なので除外)。まあこれ自体は昔からあるギャグのパターンのひとつです。ちょっと古いですがドリフのコントで言えばカトちゃんや志村に長さんが振り回され「だめだこりゃ」、みたいな。じゃあドリフのコントはOKで『日常』のそれが駄目なのは何故かというと、振り回される側だけが損をして振り回す側が(ほとんどの場合)お咎めなしに終わるからなんですね。もっと言うなら「どうしてこんなことするの!」とか「いい加減にして!」と文句を言おうものなら「え? なんで怒ってるの?」くらいにキョトンとされちゃう。もうね、個人的にそういうタイプが心底嫌いで張り倒したくなっちゃうんですね。困ったもんで。

あまり人気が無かったとか、Blu-rayソフト等の売り上げも伸び悩んだとか言われてるようですが、個人的には楽しんで見てたんですけどね。いや実際のところ面白かったと思うんですが。こればかりは分からんもんです。自分も最初は乗れなかったわけですし。

以下蛇足で。下に貼ったのはいわゆるMAD動画で使われてる曲も『日常』とは関連ありませんが、なんか癖になる面白さだったので。うん、カオスなところがだいたいあってるんじゃないでしょうか。


【MAD】きみのためなら死ねる【日常】

web拍手 by FC2
ブログパーツ

タグ:感想 日常

共通テーマ:アニメ nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0)  | ▲top

nice! 8

コメント 1

cherryh

シュール系で、好きかというとそうでもないんですが、なんか観ちゃいますねー。ご紹介のMAD、雰囲気出てますw

ちなみに、コミックスは、1巻で挫折しましたorz

by cherryh (2011-11-01 01:38) 

コメントを書く  ※記事の内容に関係のないコメントは削除する場合があります。

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。