So-net無料ブログ作成
検索選択

観たいなあこれ [映画‐雑記]

映画話題です、YouTube頼みの更新なので消えちゃうかもですが。以前にも「日本公開が楽しみ」という記事で4本の映画を取り上げたけど、その内、2本は日本公開決定、1本は未だきわどいところ、そして残り1本はDVDスルーが決まってしまい大変微妙な結果に。まいったね。今回取り上げるのも4本だが、既に公開が決まっている作品もあるのでその意味では安心かな。

リトル・ランボーズ

原題は"SON OF RAMBOW"、実はこれ2007年の作品なんですね。公開されるまで3年もかかったのか。それはさておき、上に貼った予告編を観てるだけで泣きそうになった。どうもこういうのに弱いんだ。11月6日から公開(順次全国でも)されるらしい。ウチの地域でもミニシアター系の映画館ながら12月には公開されるようだ。ああよかった。興味がある方は公式サイトから上映館が確認できますのでぜひ。

君を想って海をゆく

原題は"WELCOME"だが、なかなか素敵な邦題だと思う。こちらは12月18日から全国順次公開とのことだが、ウチの地域じゃ厳しいかなあ。公式サイトでも公開館としてリンクがあるのが(今のところは)都内のヒューマントラストシネマ有楽町だけだし。こういう時に地方在住の身が悲しくなる。最悪、DVD化されるのを待つしかないかも。

The Illusionist

これだけアニメーション作品、といっても国産アニメとはまるで違う雰囲気だ。いいね。でもこういう作品って絶対に日本じゃ作られないだろうなあと。日本公開は2011年春とアナウンスされてる。そして配給にはスタジオジブリも関わってるそうだ。そうだよね、こういう時こそネームバリューを発揮してもらわなきゃ。

Sucker Punch

最後は他の3本とまったく毛色の違う映画。アメリカでも2011年3月公開という『300』や『ウォッチメン』のザック・スナイダー監督最新作です。予告編観るかぎり「すげー、カッコイイ!」と思いましたよ。すっごい頭悪そうだけど。だがそれがいい。いや、冗談抜きで大好きですけどねこういうの。楽しみに待ちたい。

web拍手 by FC2
ブログパーツ


共通テーマ:映画 nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0)  | ▲top

nice! 6

コメント 0

コメントを書く  ※記事の内容に関係のないコメントは削除する場合があります。

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。