So-net無料ブログ作成
検索選択

ぷよ『長門有希ちゃんの消失』第1巻 [漫画]

本日から映画『涼宮ハルヒの消失』も公開されてる。それを観に行かずにスピンオフ漫画を読む俺。まあ評判が良いらしいので買ってみた。作者は以前にもスピンオフ漫画『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』を描いていた人、その意味では手馴れている。

長門有希ちゃんの消失 (1) (角川コミックス・エース 203-5)

長門有希ちゃんの消失 (1) (角川コミックス・エース 203-5)

想像していたよりもずっとまともなラブコメ漫画だった。元になった『涼宮ハルヒの消失』にどこまで準じているのか原作未読の自分には判断できないが、完全に独立した別作品として読んでも特に問題は無さそうな気もする。もちろん各キャラクターのパーソナリティや相関を知っていることが前提だが、そもそも『ハルヒ』シリーズに関する知識や興味も持たない人がこの本を手に取ることはないだろうし。

内気な女の子として描かれた本作の長門有希ちゃんは大変可愛らしい。ところどころで真面目な青春ドラマをやっているんだが、これは作者(谷川流ではない)がこうあって欲しいという願望、いわば二次創作と同じ性質のものだ。原作の『消失』自体が一種のパラレルものらしいが、そのオリジナルとも異なる、二重にパラレルな世界とキャラクターで作者自身の妄想を実現させているわけだから、本来なら同人誌でやるような漫画なのだよな。『ハルヒ』に限らず、多くの四コマアンソロジー等が出て好評を博しているんだから、みんなこういうのを読みたいんだろうな。あとはその妄想世界を受け入れ浸ることができるかどうかだ。

その点で本作に関する自分の印象は微妙だった。これが原作の『涼宮ハルヒの消失』を読んでいないことに起因するのかは分からない。一応、続きが出たら買いますが。ああ、それより映画を観に行かなくては。

web拍手 by FC2
ブログパーツ


共通テーマ:コミック nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0)  | ▲top

nice! 7

コメント 0

コメントを書く  ※記事の内容に関係のないコメントは削除する場合があります。

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※記事の内容に関係のないトラックバックは削除する場合があります。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。