So-net無料ブログ作成
検索選択

井上大輔『STAY-去りゆく夏』 [音楽]

1984年に発売されたソロアルバム『FERMENT』に収録されている曲で、作詞は売野雅勇、作・編曲、歌唱は井上大輔本人が担当している。当時ショートバージョンとしてシングルカットもされアルバム自体はCDでも発売されたようだが自分が所有しているのはLPレコードだ。レコードは仕方がないとしても今ではCDですら廃盤になっている。手元にあるLPの帯にはCBS/SONY移籍第1弾と銘打たれているが、その後また移籍し同レーベルから発売されたのはこの一枚だけのようだ。

初めてこの曲を聴いたのはたしか高校3年か卒業したくらいだったと思う。決して明るい曲調ではないが聴きやすいメロディと、歌詞の中に描かれた大人の恋がとても印象深く大好きな一曲だった。

若過ぎると見えないものがあると
あなたの
つぶやきがグラスの海
波を発ててゆく
ときめきを通り過ぎて男と女
Stay 愛の意味に気づく

自分も大人になったらこんな恋をして意味が実感できる時が来るのかなあ、なんて青いことを思っていたんだった。昔に戻れるならお前には無理だと後ろから頭を蹴り飛ばしたくなるほど恥ずかしい奴だ。それはさておき。

メロディーメーカーとしての井上大輔はいうまでもなく、一人の歌手としてみても、特に彼の声が自分はとても好きだったが、歌手としての活動は一般にどれくらい浸透していたんだろう。ブルー・コメッツ時代の代表曲『ブルー・シャトウ』を知る世代は当然として、自分も含めたオタクだとむしろ『哀戦士』や『めぐりあい』での歌唱が耳に残っているか。それ以外ではコカ・コーラのCMソング『I FEEL COKE』になるのかな。...そうか、ソロとしてのセールスはあまり成功していたとはいえないのかもしれない。

反対に作曲家としての活躍は周知のとおり。手がけた作品は数多く、調べてみてあらためて驚いた。

  • 『学園天国』、『恋のダイヤル6700』 フィンガー5
  • 『ランナウェイ』 シャネルズ
  • 『二億四千万の瞳』 郷ひろみ
  • 『NAI・NAI 16』 シブがき隊
  • 『ボヘミアン』 葛城ユキ
  • 『(め)組のひと』 ラッツ&スター
  • 『気ままにREFLECTION』 杏里

ざっと挙げただけでもこれだ、良く知られたヒット曲ばかりが並ぶ。さらにアニメ・特撮ソングも含めたらもっと多い。もちろん年齢や好んで聴いたジャンルにもよるが一度も聴いたことがない、という人はいないんじゃないか。しかし例によってAmazonで検索したところ、現在でも新譜として入手可能なものは上にも書いた映画『機動戦士ガンダム』の主題歌『哀戦士』と『めぐりあい』のわずか2枚だけだった。2000年9月には彼が手がけた楽曲を集めた『Daisuke Inoue 21 Memorial Hits~EVER RESORT~』という追悼企画盤も発売されていたがすでに中古扱い。それ以外のソロアルバムなども同様で中古店なりオークションなりを利用しない限り入手は不可能だ。何だかとてもやりきれない。

かなり前になるがこの『STAY-去りゆく夏』という曲を無性に聴きたくなった時、すでにレコードプレーヤーは手放しダビングしたカセットテープも紛失していた。CDで発売されていたなら中古でも良いから入手できないかと調べた際に、とあるサイトに出会った。管理人さん曰く彼は、現在のJ-POPの基礎を築き、日本歌謡界に多大なる功績を残したと言っても過言ではないだろう。今こそ、その功績を再評価するべきではないだろうか…?と述べられている。今回も貴重な資料として参考にさせていただいた。感謝とともに紹介させていただきます。

井上大輔データベース

※どうやらYouTubeにアップされた方がいたようです。消えてしまうかもしれませんが。
ちなみにシングルカットver.です。アルバム収録のロングver.も別の方がアップされてました。

Stay-去りゆく夏 井上大輔('84)

web拍手 by FC2
ブログパーツ


共通テーマ:音楽 nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0)  | ▲top

nice! 1

コメント 5

n.s.

遅ればせながら、書き込みさせてもらっています。
私はこの曲を早朝のラジオで耳にしました。(その日は井上大輔さんの特集をしていました)私が中学生か高校生くらいだったかと思います。
カセットテープに録音して、何度も繰り返し聴いていました。
いまはもう手元にその音源は残っていませんが、いままで忘れたことがないくらい、曲は覚えています。 サキソフォンの音色が印象的でした。

再び聴きたくなったのですが、どのCDに収録されているのかいままで全く分かりませんでした。 こちらのsiteに偶然たどり着き、事の次第を知った有様です。
大変助かりました。ありがとうございます。

ちなみに、この曲の洋楽ver.をかなり以前にFMラジオから流れてくるのを聴いたことがあります。私はてっきり、井上さんがカヴァーされたものだと思っていましたが? 
by n.s. (2012-08-25 05:07) 

chokusin

>n.s. さん
コメントありがとうございます。
自分にとっても忘れられない、しかし知名度はさほど高くないことが残念な曲です。
収録されたアルバム等は現在では入手が難しいと思いますが、こんな記事でも何かの参考になったのでしたら幸いです。

>この曲の洋楽ver.
これに関しては初耳でした。歌詞を英語にした一種のセルフカヴァーでしょうかね。
あるいは没後に追悼企画盤のような形で他のアーティストが歌ったものっだったのか。
いずれにせよ機会があれば一度聞いてみたいですね。
by chokusin (2012-08-29 22:33) 

GGC Rie

数年前から探して探して諦めて・・、今日たどり着きました。
LPのアルバムタイトルは忘れてしまい、Stayだけ覚えていました。
大好きなアルバムでした。
井上大輔氏の声に酔いしれて聞いていました。ルーリード、ロキシーミュージック、イギーポップ、などなどのLPと一緒に井上大輔氏のこのアルバムが私の部屋に置かれていました。
懐かしくて胸がツンと痛みます。
そして、井上大輔氏は、私の小学校の時の初恋の人です。ドキドキしてテレビに映る彼を見ていたのを覚えています。
私の好きだった日本のミュージシャンたちは、皆とても才能のある人たち・・、でも・・。
このアルバム、CDにならないでしょうか。
by GGC Rie (2012-10-20 22:14) 

ステイ

初めまして。以前、この曲を探してこちらにたどり着きました。歌詞の一部しか知らなかったのでタイトルなど曲情報に感激しました!!

ひとつお知らせがあります。
SONYのオーダーメード・ファクトリーというサイトがあります。

http://www.sonymusicshop.jp/

この度(2015年6月15日)そのサイトで『FERMENT』のCD再発売を目指して、予約購入受付が始まりました!!

予約購入数が規定数を超えれば発売されます♪♪♪

このコメントがあなた様に届きますよう、感謝をこめて、書き込みさせていただきます。
by ステイ (2015-06-16 18:43) 

chokusin

>ステイさん
コメントをいただきありがとうございます。届いております。

なんとか再発売が実現してくれることを願って止みません。
恥ずかしながらここはさほどアクセス数の多いブログではありませんが、せめてこれくらいは、と記事をアップしました。
http://chokusin.blog.so-net.ne.jp/20150618

貴重な情報をいただいたこと、本当に感謝いたします。ありがとうございました。

by chokusin (2015-06-23 22:50) 

コメントを書く  ※記事の内容に関係のないコメントは削除する場合があります。

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。